千葉の安い外構工事・エクステリアなら株式会社グローヴガーデンデザイン | 船橋・八千代・習志野

門廻り

家の外構えの出入り口、意識の切り替えの場として。
昔、門構えは長い間家の格式を表す重要な構造物でした。江戸時代の武家屋敷には堂々とした門がありましたし、旧家の門も立派なものでした。東京大学の赤門は代表的な武家の門ですし、古くからの住宅地では所々に立派な門構えのお宅を見ることができます。


家の外構えである門廻りの主な構成要素として、門柱、門扉、照明、ポスト、インターホン、表札、舗装、植栽、花壇等があり、素材もさまざまです。また最近では、住まいのシンボル性を強く打ち出して華やかさ、美しさ、ステイタス、個性等を感じられるようつくられています。
このような道路と接しているパブリック空間は、周囲から遮断されたプライベート空間とは異なり半公共的空間です。プライベート空間へ門扉の開閉、歩くなどの動作によって意識を切り替えているんですね。

IMGP0144.JPG

プライベート空間

室内と庭をつなぐ
縁側のない家は掃きだし窓から庭へ出るには段差があり、この状態で庭に出ようと思っても物理的、心理的にも部屋から戸外へ出づらいものです。
室内と庭の間を行き来しやすくするには、室内とのフロア高さを少なくして、ウッドデッキやテラスを設けることで、家の中と外が一体となります。そうすることで部屋から戸外へスムーズに出ることができることで庭がとても身近に感じられ、戸外のデッキスペースと室内のリビング空間が一体となって、生活空間が大きく広がり自然がもっと身近に感じられるようになるでしょう。

» 続きを読む

ペットと暮す

ClipboardImage
ペットと暮らす

ペットって、語りかけたり抱きしめたりするだけで、心が温かくなり気持ちも癒されませんか?そんなペットが仕事で疲れて帰宅したとき玄関で迎えてくれたりするとホッとして言葉が通じなくても「ただいま」と自然に笑顔になってしまいます。
みなさんもペットとのあいだにそれぞれたくさんの思い出と出会いがあると思います。
ペットを飼っていない人、これから飼おうと思っている人、同じようにペットを飼っているたくさんの人たちに、ここでは「ペットと暮らす」をテーマに庭(ガーデン)を考えていきたいと思います。
私たちの生活を豊かにしてくれるペットたちとの出会い、飼いはじめたキッカケ、お客様の現在の暮らしぶりを紹介します。

» 続きを読む

ガーデニング

庭の役割

庭は住宅の敷地内で建物以外の構造物のないスペースです。木や草花を植えたり、石や池などを配したりして住まい手の安らぎや癒しの場として、また大切なお客様をお迎えする場としてそれぞれ利用されます。





» 続きを読む

アプローチ

アプローチの役割

道路から玄関までの道筋をアプローチといい、その空間は、大切なゲストを迎え入れられる準備のための場と位置付けられ、また家族が家に帰ってきた時に緊張を解きホッと一息つける安らぎを感じる場です。お客さまや道を行く人に対しては、わが家らしさをさりげなく伝えるメッセージ的な役割を担っています。



» 続きを読む