千葉の安い外構工事・エクステリアなら株式会社グローヴガーデンデザイン | 船橋・八千代・習志野

ウリン材について【こだわりのウッドデッキ】Part3


ウリン材を使った実績紹介

ウリン材を使ったエクステリアを検討している方の参考になるように、施行実績を写真付きでご紹介します。
自分のイメージに沿った写真があれば、実際のエクステリア作りに取り入れてみましょう。





その1・ウリン材を使ったウッドフェンス

ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage
エクステリアの中でも大きな存在感を放つのがウッドフェンスです。
家の外周を木材の優しい雰囲気で演出できますので、ナチュラルなエクステリアを目指している方には欠かせません。
写真で見ると分かるとおり、ウリン材の赤茶褐色が白い外壁と良くマッチしています。
また、芝生の緑やレンガの茶色とも相性が良く、周囲の外観に溶け込んでいることもメリットです。
比較的スタンダードなタイプのウッドフェンスですが、ウリンの風合いを上手に活かした施行例と言えるでしょう。

その2・ウリン材のウッドデッキで空間作り


ClipboardImage
庭の一角にウッドデッキを作成した施行実績です。
平坦だった庭にウッドデッキで高低差が生まれており、風景に立体感と奥行きを演出しています。
周囲の植え込みと高さを調節してあるので、春から夏の季節では目に鮮やかな緑とウッドデッキの落ちついた赤茶褐色が程よい対照感を生みだします。
庭を広く見せる効果も兼ね備えているので、ガーデニングの模様替えも兼ねてウッドデッキを導入してみるのも良いでしょう。
その3・ウリン材のウッドデッキでバルコニー作成

ClipboardImage
広めのウッドデッキでバルコニーを作った施行実績です。
二つの外窓に面しており、実用性の面でも優れた設計になっています。
外窓とウッドデッキの高さを揃えてあるので高低差が少なく、バリアフリーに配慮したバルコニーと言えるでしょう。
ClipboardImage
そのため、年配の方やお子さんがいるご家庭にも向いているデザインです。
ウリン材の目に優しい雰囲気も好感触で、庭先へウッドデッキを増築したい方にもオススメです。
その4・ウリン材を使った縁台

ClipboardImage
ウリン材のウッドデッキを応用して縁台を作った施行実績です。
昔ながらの縁側を意識したデザインで、庭先にレトロな雰囲気を演出しています。
二つの外窓に面した広めのレイアウトになっており、自由にくつろげるスペースとして活用可能です。
ファミリー向けのデザインとも言えるので、外観のリフォームに取り入れてみるのも良いでしょう。
その5・ウリン材の水道栓

ClipboardImage
ウリン材を使った水道栓の施行実績です。
コンクリートなどの無機質な材質で作る水道栓とは異なり、ウリン材の優しい風味が活かされています。
ユニークな見た目もポイントで、ガーデンニングの演出にもひと役かってくれます。
ClipboardImage
ウリン材なら耐久性に優れているので、水道栓の材質に選んでも腐食や劣化の心配はありません。
メンテナンス要らずで長く設置できるため、コストパフォーマンスの点でもオススメです。